2014年11月08日

不修多羅

不修多羅  作詞/作曲:未来屋マサル様夜空に沁みる センチメンタル・マイノリティ
窓を開けたら 拡がる宇宙
水面に沈む 冷たい心臓
何を溶かして独りと云うの

不修多羅ばっかの明晰夢
何れは此方の世界を抜け出すの
奈落の奥底で 其の日を待ってる

隙間を埋める センチメンタル・マイノリティ
恐らく凡て 嘘に違いない
貴方の居ない 偽りの惑星
直ぐに往くから 私を喚んで


我武者羅ばっかの白昼夢
彼方で鳴いてる誰かにときめくの
曼陀羅の成れの果て 破獄の憧憬

在る日 雨が降り注ぎ
雲を呑み込んで了うなら
私は溺れ死ぬから 貴方の元へ

鏡面に映る センチメンタル・マイノリティ
兎にも角にも 貴方が欲しい
微熱を帯びて 恋に揺蕩う
無様な姿 もう辟易よ

散ら散ら 迷子の紅楼夢
波羅蜜多せんとも諦め切れないの
次元に挟まれて 届かぬ指

不修多羅ばっかの明晰夢
何れは此方の世界を抜け出すの
奈落の奥底で 其の日を待ってる何時だって待ってる
-------------------------------------------------------
※この曲は未来屋マサル様のオリジナル曲です.
※…☆印から歌っています。ABメロの低音key出ずカットさせていただきました
m(__)m



posted by アレグロHz (エイチゼット) at 21:35| Comment(0) | 歌:職人さんオリジナル曲,その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。